失効講習

失効講習

失効講習の手引き

ボート免許(小型船舶免許)の有効期限が切れた場合、その免許では、船長として乗船することが出来ません。有効期限が切れた免許は、「失効講習」を受講することによって、使用できる免許が発行できます。

  • 級別になっていないボート免許(小型船舶免許)は資格が無効になっています。
注意
  • 小型船舶操縦免許証を継続、更新せずに有効期限が過ぎた【一級・二級・三級・四級・五級・湖川・特殊】の免許をお持ちの方は失効講習を受講する事で5年の有効期限のある免許を交付(発行)出来ます。
  • お引っ越し、紛失していても、失効講習と同時に申請を行います。
  • 紛失し有効期限が分からない時は、紛失再交付をお申し込み下さい。有効期限調査後に申請内容をご連絡致します。
    (*明らかに期限が切れている場合は【失効講習の流れ】に従いお申し込み下さい。)
  • 小型船舶操縦免許証の失効受講に関する、面倒な申請は実績のあるボート免許更新センターにおまかせ下さい。
オリジナル開催 通常開催
失効のみ ¥16,000 ¥16,500
失効+訂正 ¥16,500 ¥17,000
失効+紛失 ¥17,000 ¥17,500
失効+訂正+紛失 ¥17,000 ¥17,500
記載事項の確認場所
ボート免許・小型船舶免許の更新講習

赤枠内の有効期限をご確認ください。

STEP 1

お持ちのボート免許(小型船舶免許)の有効期限が切れていることを確認して下さい。

  • 免許を紛失している方は「紛失再交付」へおすすみ下さい。
STEP 2

ボート免許(小型船舶免許)の記載事項に変更の有無を確認して下さい。
「住所・本籍地・氏名」などに変更がある場合は更新講習と同時に訂正も行います。

「必要書類・料金」にて書類を確認して準備してください。

STEP 3

更新講習は全国どこの地区でも受講ができます。
(都道府県の限定なく受講出来ます。)

  • 更新講習受講の場合、講習種別の「更新と失効」の講習日をお選び下さい。
STEP 4

下記のお申し込みフォームより必要事項を記入の上、お申込み下さい。

STEP 5

お申し込みが完了後に、当センターから自動返信にて、お申込みいただいたメールアドレスに「必要書類」に関する、重要なメールを送信します。
必ず、ご確認下さい。

  • メールが届かない場合は、お電話にて対応させて頂きます。
STEP 6

お申込みメール確認後、必要書類一式を講習日の10日前まで、当センターに到着するように発送して下さい。

【書類送付先】
ボート免許更新センター
〒104-0032 東京都中央区八丁堀4-14-7-301
TEL :03-3523-5217
FAX :03-3523-5218

  • 必要書類が到着しましたらメールにてお知らせし、ボート免許更新センターより「講習案内と会場までの地図」をご案内します。
STEP 7

【失効講習受講】
講習当日はお持ちのボート免許(小型船舶免許)をご持参下さい。
講習は約2時間30分ほどで終了します。終了後はお帰り下さい。

  • 受講当日に普段メガネや補聴器など使用している場合は会場にご持参下さい。
  • 免許を紛失している場合は自動車免許などの身分証明書をお持ち下さい。
STEP 8

新しい免許の交付申請は清水海事代理士が、関東運輸局にて代理で行います。
講習終了後、5日~10日(水曜日の夕方)に新しい免許がご案内します。

  • お受け取りの際に、配達員に講習料金をお支払い下さい。(代引きです。)
  • らく・早受講(オリジナル日程)では、当日にお支払い下さい。
  • 新しい免許到着後「お名前・ご住所・本籍地」の記載内容をご確認ください。